Placeholder image

 

苦情受付の目的

当施設への苦情を適切に解決することにより、福祉サービスの質を高めご利用者の満足度や信頼度を確保向上させ、ご利用者の権利を守ることを目的としております。

Placeholder image

Placeholder image

苦情の申し立てがなされた場合、当施設はこれに対して適切に対応するものとし、ご入居者にこれを理由とした不利益な取扱いを行いません。

Placeholder image

希望される場合は第三者委員を交えてお話し合いもできます。第三者委員とは、サービス利用者と施設の間に入って、問題を公平・中立な立場で円滑・円満に解決する為に設けられた制度です。

Placeholder image

Placeholder image

Placeholder image

● ● ● ● ●

 

PAGE TOP